ビタミンCは身体にどのくらい必要?スーパーカムカムで補えるの?


厚生省によると、男女関係なく
1日に必要なビタミンCの推奨量として、
成人は100mgと言われています。

ビタミンCが不足すると、風邪をひきやすくなるのはもちろん、
肌の衰えをはやめ、老化は4倍もはやまると言われているんです。

ビタミンCは、体内での貯蓄量が決まっているため、
一度に大量に摂取しても体外に排出されてしまいます。

また、ビタミンCの特徴として、空腹時は吸収速度がはやくなるので、
ビタミンCを摂るのは空腹時がおすすめです。

もしビタミンCを野菜や果物で摂ろうとすると、
レモン:1個、柿:1個、イチゴ:小粒10個、大粒7~8個と
数字だけみると案外、楽に摂取できそうですが、
ビタミンCは水や熱、酸素に弱いので調理のときに
どんどん失われてしまっているものなのです・・・。

洗わずに生のまま食べれば、ほとんどビタミンCを失うことなく
摂取可能なようですが、ほとんどの場合、
果物や野菜のもっているビタミンCを
そのまま体内に摂取することは難しく、
工夫が必要になってきます。

冷蔵庫での長期保存もビタミンCが
どんどん失われて言っているので注意です!

スーパーカムカムなら1日摂取量目安である3カプセルで
ビタミンCが119mg含有されているので
3カプセルで、厚生省の推奨量である100mgを
簡単に摂取することができます。

体内からどんどん失われていくビタミンCは、
きちんと補っていく必要があるので、
飲みやすいカプセルタイプのスーパーカムカムは人気です。