ネイルを長持ちさせるとっておきのコツとは?


af0100010249ネイルって長く楽しみたいですよね。気分や季節に合わせてネイルをする人もいるのではないでしょうか。

ところで、ネイルをどうにか長持ちさせるコツはないのでしょうか。
亀戸の駅から近いハイクオリティなネイルサロンの人にコツを教えてもらいました。

【その1】乾燥をふせぐ。

特に空気の乾燥しやすい冬は手の乾燥にも注意したいです。
常に爪の付け根にネイルオイルやハンドクリームを塗ることで
乾燥を防ぎ、次に生えてくる爪を健康にしてくれます。

【その2】トップコートを定期的に塗っておく。

トップコートは仕上げでネイルサロンでも塗ってはくれますが、
自分でも定期的に塗るようにしておくといいです。
トップコートは、外的な衝撃や傷から守ってくれるので、ネイルの形や
色がハゲなくて安心です。
女性は火事や水回りの仕事などをする人があるので、トップコートを
塗っておかないと、すぐにネイルがダメになってしまいます。

これでお気に入りのネイルを長持ちできますね!
今年は千鳥柄が流行りそうです。思いっきりネイルを楽しみましょう。