生命保険の見直しで保険会社は関係ないことはポイント


seimeihokenntoha

保険会社の外交員などは、保険については良く理解していますが、その会社の商品なら、と言う条件付きです。

自分で考え、保険会社を選ぶ!

他の会社のものについては、自社の商品との比較で、どちらかと言うと贔屓目で見ている傾向が多いです。
ですから、保険の見直しで、他の保険というと、それは損とか、こちらの方が良いという勧め方になるのは当然です。
しかし、現実には、保険会社を関係なく、その方のライフスタイルに合う商品が存在します。
それが、今の自分が加入している保険会社のものではない可能性も高く、そういった場合、外交員に見直しをしてもらったとしても、効果がないことになります。

自分に合った保険を探すには?

最近、ファイナンシャルプランナー、保険見直し個別相談と言った、保険会社が関係なく、相談ができるサイトや施設が多くなっています。
そこでは、この会社のものが良いと言う規準が、それぞれのライフスタイル、経済的な観点からの提案になりますから、本当に自分に良い保険を見つけることができます。
外交員ではないですから、加入の義務も生まれず、相談する側もお気軽に話を聞くことができます。
そして、提案された保険から、自身で保険の見直しをしてみて、そこから考えることができます。
お客様のライフプランに沿った生命保険
保険の見直しは強制的なものではないのですが、古い保険に入ったままの方は、かなり損をしていると言われていますが、そう聞くと保険の見直しに興味が出てくるのではないでしょうか?